140キロ投げる!日本橋茅場町で働く税理士です

会社を設立したら必要な手続きを確認しましょう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1978年9月30日生まれ。 春日部育ち、渋谷区在住。 「雇われない・雇わない生き方」をするひとり税理士。 ひとり、もしくは少人数で活動している事業主(経営者)のサポートを中心に活動しています。
詳しいプロフィールはこちら

会社を設立したら、税務署、都道府県税事務所、市町村役場、年金事務所といった諸官庁にさまざまな届出書などの書類を提出しなければなりません。

全ての会社が必ず提出しなければならない届出や、会社によって提出の要否が変わる届出がありますので、会社を設立したら何を提出すればいいのか確認をしましょう。
IMG_4119
※日本橋支部野球部キャンプ地より

 

 設立後に必要な手続き

会社設立後、税務署などの諸官庁に「会社をつくりました」と届出をしなければなりません。
これらの届出をすることによって諸官庁の名簿に新しく作った会社が登録され、今後提出しなければならない書類が、これらの役所より送られてきます。

なお、これら届出などの書類は、内容により以下3つの種類に分けれます。
・全ての会社が提出しなければならない書類
・有利・不利判定をしたうえで、提出を検討する書類
・役員以外の従業員を雇用する場合に、提出しなければならない書類

 

 提出書類

会社設立後に必要な届出などの書類は次のとおりです。

 税務署に提出する書類

●通常提出する書類

書類名 提出が必要な会社 提出期限
法人設立届 全ての会社 設立日から2ヶ月以内
青色申告の承認申請書 青色申告を希望する場合 設立日から3ヶ月以内(3ヶ月以内に期末日が到来する場合は期末日)
給与支払事務所等の開設届 全ての会社 事務所開設日(設立日)から1ヶ月以内
源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書 毎月の源泉所得税の納付を、年2回にしたい場合 届出をした翌月から適用される

 

●提出を検討する書類

書類名 提出が必要な会社 提出期限
消費税課税事業者選択届出書 資本金が1,000万円未満で、初年度の設備投資が多い場合など消費税の還付が見込まれる場合に検討 期末日まで
消費税簡易課税制度選択届出書 資本金が1,000万円以上で、消費税の計算方法が原則方式よりも簡易方式の方が有利な場合に検討 期末日まで
棚卸資産の評価方法の届出書 棚卸資産の評価方法について、「最終仕入原価法」以外の方法を選ぶ場合 設立年度の確定申告書の提出期限まで
減価償却資産の償却方法の届出書 減価償却資産の評価方法(定額法/定率法)について、法定償却方法以外の方法を選ぶ場合 設立年度の確定申告書の提出期限まで

 

 都道府県税事務所に提出する書類
書類名 提出が必要な会社 提出期限
法人設立届出書 全ての会社 設立日から1ヶ月以内  ※

※提出する自治体により異なります。

 

 市町村役場に提出する書類
書類名 提出が必要な会社 提出期限
法人設立届出書 全ての会社 設立日から1ヶ月以内  ※

※提出する自治体により異なります。

 

 年金事務所に提出する書類
書類名 提出が必要な会社 提出期限
社会保険新規適用届 全ての会社 設立日から5日以内
社会保険被保険者資格取得届 全ての会社 設立日から5日以内

*会社を設立すると、社会保険の加入が義務付けられています。

 

 労働基準監督署・ハローワークに提出する書類
書類名 提出が必要な会社 提出期限
労働保険保険関係成立届 役員以外の従業員を雇用する場合 雇用日から10日以内
雇用保険適用事業所設置届 役員以外の従業員を雇用する場合 雇用日から10日以内
雇用保険被保険者資格取得届 役員以外の従業員を雇用する場合 雇用日から10日以内

*役員以外の従業員を雇うと、労働保険に加入する必要があります。

 

 提出方法

提出の際には書類を2部作成して、1部は右肩に「控」と記入し2部とも提出しましょう。
「控」と記入したものは提出時に受領印が押されて返却されますので、紛失しないように保管をしておきましょう。(PDFにしてDropboxなどに保存しておくと安心です)

また提出方法は、直接窓口に持参するほかに、郵送による提出も可能です。
その際には「控」を返送してもらうため、切手を張り付けた返信用封筒を同封しましょう。

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
先月末に、税理士会野球部の合宿(1泊2日)のため、長野県の佐久平に行ってきました。

初日はあいにく雨だっため室内での練習となりましたが、バッティング練習と守備ではボールの持ち替えを中心として練習を行うことができ、充実した初日となりました。

2日目は天気もすっかり回復し、グランドでみっちりサインプレーを交えた守備練習を行いました。

あとは大会初日の9月7日を迎えるのみです。
目の前の1球に集中をして、打撃面では次の塁を常に狙っていきたいを思います。

 

【昨日の1日1新】
炊飯器でローストビーフ

 

【昨日の自己投資】
読書(ハーバード式「超」効率仕事術/ロバート・C・ポーゼン)
USCPAの試験勉強(FAR)

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1978年9月30日生まれ。 春日部育ち、渋谷区在住。 「雇われない・雇わない生き方」をするひとり税理士。 ひとり、もしくは少人数で活動している事業主(経営者)のサポートを中心に活動しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 山重大二郎税理士事務所 , 2016 All Rights Reserved.