140キロ投げる!日本橋茅場町で働く税理士です

お金の不安をなくす、大切なお金の「使い方」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1978年9月30日生まれ。 春日部育ち、渋谷区在住。 「雇われない・雇わない生き方」をするひとり税理士。 ひとり、もしくは少人数で活動している事業主(経営者)のサポートを中心に活動しています。
詳しいプロフィールはこちら

自分にとってどれだけの「収入」と「貯金」があれば、不安はなくなるのでしょうか?

1億円、それとも10億円、はたまた100億円でしょうか。

人が感じるお金の不安とその解消法についてまとめてみました。


※鹿児島の桜島より

 

 お金を求める「欲」と、失う「不安」には限りがない

「今いくらお金があったら不安がなくなりますか?」
という問いに対して、具体的な回答をすることができるでしょうか。

この問いに対し明確に回答できる方は、自分のやりたいこと、やるべきこと、そして自分にとって本当に必要なものが分かっている人です。

自分にとって「本当に必要なもの」が分からなければ、当然自分にとって「本当に必要なお金」も分かりません。

現在、いくら高額な収入があったとしても、自分にとって「本当に必要なお金」が分からない限り、現在の収入や貯金に満足出来ず、どれだけ稼いでも、そして頑張って稼ぎ続けても、お金に対する不安は一生なくならないでしょう。

そうなると、いつまでたってもお金に縛られる生活が続き、幸せなライフスタイルを作ることは難しくなってきます。

 

「投資」「浪費」「消費」支出を3つに分ける

お金の使い方を考えず、常に自己の「欲求」を満たすようなお金の使い方をすると、どんどん不幸になっていきます。

そこで満たされた時間は、そう長く続かいのです。他人から「すごい」「羨ましい」と言われるのも一瞬のことです。

そうならないためにも、ご自身のお金と幸せのバランスをもう一度見直し、お金の使い方についてしっかりと把握するトレーニングが必要です。

そこで出てくるのが、支出を「投資」「消費」「浪費」に分ける、というもの。

これは、もう一般的に周知された内容だとは思いますが、まだ試したことがない方は、一度試してみることをオススメします。

「投資」…リターンがあるお金の使い方です。
(例:英会話、資格、図書、スポーツジムなどの自己投資)

「消費」…費用対効果があり、生活のために使わなくてはならないお金の使い方です。
(例:最新のスマホ・PC、健康のためのランニングシューズなど)

「浪費」…ムダ遣いとなるお金の遣い方です。
(例:セールで安くなってたから買ったブランド品、かっこいいという理由で買った高級車、痩せたいという理由だけで買ったダイエットグッズなど)

これら3つのカテゴリーに分けて記録をし、出来るだけ「浪費」をゼロに近づけていくことが必要となります。

 

 「幸せ」に繋がることにお金を使う習慣をつくること

上記の目的は、テレビや広告で心理的に作られてきた浪費中心の生活を作るのではなく、自分にとっての幸せに繋がることに、そこにお金を使う習慣を身につけることです。

大企業を中心として、超優秀なマーケターたちが作り上げた広告活動に、私たちは日々さらされています。

その情報は私たちにとって本当に大切なもの、私たちの幸せよりも、いかに自社の商品を買ってもらうか、を主眼として作られています。

普段何も考えていないと、そういったプロのマーケッターに勝てるはずがありません。

物を得るために必死に働くでのはなく、支出と収入のバランスと取りながら自分自身を高める経験や体験にお金を使っていく。
そうしたことで、世の中の状況に合わせて柔軟に自身の生活スタイルを変えていける強さも身につけることが出来ます。

お金の使い方をコントロールし、物質的なムダを省き、精神的に豊かな生活を目指していきましょう。

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
4月27日(日本時間4月28日)、ヤンキースの田中投手がレッドソックス戦に登板し、完封勝利をあげました。

圧巻の投球でした。

開幕からなかなか本調子が出ていませんでしたが、今回の試合は非常に躍動感があり、エースとしての意地が随所に垣間見れました。

しかも相手は今季ホワイトソックスから移籍してきた、身長198センチの「クリス・セール」というメジャー屈指の好投手です。(自分のお気に入りの投手の1人です)

先制点を取られると非常に苦しくなる試合が予想された中での登板でしたが、田中投手はこの試合で、低めにボールを集めつつ、ときには自己最速となる158キロのストレートを投げ込み、強力レッドソックス打線を完璧に押さえ込みました。

ヤンキースのエースとして期待されながらそれに応えなければならない、とういうプレッシャーは尋常なものではないでしょう。

しかし、そのプレッシャーも今しか感じることが出来ない貴重な経験であることも分かっていると思います。

人は追い込まれないと自分が思っている以上の力は出せないものです。

そのためにも常に「一歩先へ」進んでいく勇気と覚悟が必要なことを、田中投手を見て改めて感じた1日でした。

 

【昨日の心・技・体】
心:読書(クリエイティブ思考の邪魔リスト /瀬戸和信)
技:米国公認会計士の試験勉強
体:@ティップ.クロス TOKYO 渋谷
・SPINNING45
・腹筋トレーニング×2セット
・前腕トレーニング×2セット

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1978年9月30日生まれ。 春日部育ち、渋谷区在住。 「雇われない・雇わない生き方」をするひとり税理士。 ひとり、もしくは少人数で活動している事業主(経営者)のサポートを中心に活動しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 山重大二郎税理士事務所 , 2017 All Rights Reserved.