作業効率アップ!Surface book2でトリプルディスプレイ生活に

以前までのデュアルディスプレイ『ノートPC+横向ディスプレイ』から
トリプルディスプレイ『ノートPC+横向ディスプレイ+縦向ディスプレイ』に変えました。

今のところ全く不満なく、日々の作業効率アップに貢献しています!

 

※事務所にて

 

 

ディスプレイは『Surface ドック』で簡単接続

Surfaceシリーズのために用意されている『Surface ドック』。

Surface専用ということもあって簡単にディスプレイと接続できるため、あっという間に3画面の設定が可能です。

値段が少々お高い(現時点の定価:27,432円(税込み))ですが、アマゾンや楽天なら20,000円程度で購入可能です。

本体は約550グラムですが、ACアダプターを含めると約990グラムあるため、持ち運びには向いていません。

現実的には仕事場、もしくは自宅に常駐させ使用することになるでしょう。

私の場合は職場での使用のため、重さは何ら影響ありませんし、便利なのはSurface ドックの端子をSurface book 2に挿し込むだけで、充電はもちろん周辺機器にも一気に接続できること。

これは思っていたよりすごく便利で感激ものです。

 

ディスプレイはMini DisplayPortで接続

Surface ドックにはMiniDisplayPort が2つ用意されており、その2つを使用してそれぞれのディスプレイを接続。

今回は、HDMI→MiniDisplayPortへの変換ケーブルを買い、ディスプレイとSurface ドックを接続しました。

縦型は縦スクロールする資料、横型は横スクロールする資料を見る

現在、左に縦向ディスプレイ真ん中に横向ディスプレイ右にSurface book 2を配置しています。

縦向ディスプレイでは主に「縦スクロールする資料」を開き、横向ディスプレイでは主に「横スクロールする資料」、もしくは「1画面に資料を二つ並べて見たいもの」を開いています。

例えば、税理士の作業の例で言いますと…、

・縦向ディスプレイ→会計データ(弥生会計、MFクラウド会計、Freeeなど)やエクセルデータ、過年度の申告書PDFなど
・横向ディスプレイ→税務ソフト(法人税、消費税、勘定科目明細など)
・Surface book 2→メール、カレンダー、エバーノート、ドロップボックスなど

作業内容で、都度開くディスプレイが変わることもありますが、慣れてくれば資料に応じたディスプレイで開く癖がついてくるでしょう。

これだけ開いていれば、いちいち開いたり閉じたりして画面を切り替える作業も必要もなく、スクロールの手間も各段に減ってきます。

ただ、トリプルディスプレイになると、「マウスポインタ」も結構動かさなくてならなくなります。左端から右端まで約110センチほどあるので…。

そんな作業におすすめなのが、logicool『WIRELESS TRACKBALL M570T』です。

慣れてくれば普通のマウスより、各段に腕と指の動きが少なくなります。

 

ディスプレイを支えるアームは好みで

一番悩んだのがディスプレイを支えるアーム。

スタンディングデスクを使用しているため、机の作業面積は狭い。
かつ、2つのディスプレイをそれぞれ好きな高さにセッティングする必要があっため、今回はアームを初めて購入しました。

24.5インチと27インチのディスプレイにも揺れることなくしっかりと固定できています。

コスパに優れ、1万円を切る値段にしてはしっかりとしたアームで満足しています。

 

まとめ

職場によっては、自由に環境を変えられないこともあると思います。

ただ、何年も前のパソコンを使わせられていたり、1つの画面で多くのPC作業をやらせているとしたら、それは少々問題かと。

トップに理解がないと中々難しい問題ですが、出来る範囲で作業効率をあげられる環境を作っていきましょう。

 

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【週末の『心・技・体』】

心…読書(1年目からうまくいく! セミナー講師 超入門 / 大岩俊之)

技…投球フォームの改善(左腕の使い方)

体…軟式野球オープン戦
・WILL BASEBALL CLUB(対 team.samurai.boys)

 

【編集後記】

24日に行われたトルコの大統領選挙。

現職のエルドアン氏が勝利し、エルドアン政権が続くことになりました。

エルドアン大統領は2023年まで5年の任期を得たことにより、首相時代を含め2003年からの長期政権となります。

多発するテロ、クルド人問題、インフレ、難民など多くの難題を抱えている現在のトルコ。

この苦境を脱するにはまだまだ時間がかかりそうですが、人口約8,000万人、そして平均年齢が約30歳と非常に将来の可能性を感じる国であることは間違いありません。
(日本の平均年齢は約46歳…。)

豊かな自然、そして多くの史跡が残されているトルコ。

観光立国でもあるトルコ。一日でも早い治安回復を願っています。

 

最新情報をチェックしよう!