2021年 東京都春季軟式野球大会(壮年部)の組合せが決まる!

2021年度 東京都春季軟式野球大会

前年の春季大会はコロナの影響で1部~3部、そして壮年部も全て中止となりましたが、今年は開催されることになりました。
関係者の皆様、誠にありがとうございます!

昨年度から参加させて頂いている壮年の軟式野球チーム『ジョルターヘッズ(三鷹市)』も参加が決まり、トーナメント表も確定しました!

※東京都軟式野球連盟HPより

 

 

初戦は豊島区代表の『コスモ』さん

私が所属する『ジョルターヘッズ』の初戦は,、豊島区代表の『コスモ』さんに決まりました!

『コスモ』さんは東京都を代表する強豪チームのひとつで、近年だけでも下記のような好成績をおさめています。
・2017 東京都春季軟式野球大会 ベスト4
・2017 東京都夏季軟式野球大会 ベスト4
・2017 日本スポーツマスターズ 東京都予選 優勝
・2018 東京都春季軟式野球大会 優勝
・2018 日本スポーツマスターズ 東京都予選 優勝
・2019 日本スポーツマスターズ 東京都予選 ベスト4

特に2017年と2018年にマスターズ東京予選を連覇しているのは流石です。

その強豪相手にどうやって挑むか。接戦が予想されるため先制点を何とか奪取し、いい流れで後半まで試合を運んでいく必要があります。

 

その他にも強豪がずらり

東京都大会は各市区を代表するチームが出場しているだけに、強豪揃いの布陣となっています。

中野区代表の『オール中野』さんは幾度となく日本スポーツマスターズ全国大会(旧国体)に出場している古豪で、最近も2019年東京都夏季大会を制覇しています。

新宿区代表の『東京23クラブ』さん、千代田区代表の『千代田クラブ』さん、江戸川区代表の『東京PRIDE』さん、いずれも近年の東京都大会で優勝や準優勝している強豪。

それらのチームに勝ち続け優勝すためには、かなり険しい道のりを乗り越えなくてはなりません。。。

 

優勝チームは9月に開催される「白河天狗山旗争奪第26回東北関東選抜壮年軟式野球大会」に出場!

今回開催される春季東京都大会で優勝したチームは、福島県で開催される「白河天狗山旗争奪第26回東北関東選抜壮年軟式野球大会(9月5日~6日予定)」に出場することが出来ます。
関東地方と東北地方の強豪が集まり開催される大きな大会です。

強豪揃いの東京都大会を何とか制覇し、そして、今秋開催される上記の白河天狗山大会に出場するため、一戦必勝、一球入魂で試合に臨みたいと思います!

 

最新情報をチェックしよう!